奈良県奈良市のWeb制作・Webマーケティング事務所

TEL

SEOSEO対策

ただ検索上位表示を目指すだけではない
最終的な集客・成果を見据えたSEO対策をご提案

そもそもSEO対策とは?

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化という意味です。
グーグルやヤフーなどの検索結果でより高い順位での表示を目指す為の対策を「SEO対策」と呼びます。

SEO対策が初めての方もご安心ください!

「SEO対策と言う言葉はよく聞くけど、具体的にどんなことをするのかいまいちピンと来ない」

こんな声が多く寄せられています。
グーグルでは、200以上の要素からホームページを評価・判断し検索結果の順位を決めています。

当然すべてを対策するのが一番ですが、全てを網羅するには費用や人的リソースも莫大に掛かってきます。
JIGUMAではサイトの状態や業種に合わせて最適かつ一番高い効果が見込めるSEO対策をご提案させて頂きます。

「なぜこの対策が必要なのか?」
「この施策を行うとどのような効果を見込めるのか?」

この様な疑問もしっかりとご説明を行い、ご理解を頂いた上でのSEO対策をおこなってまいりますので、初めての方でもお気軽にご相談ください。

具体的にSEO対策はこんな事をします

実際にJIGUMAでおこなっているSEO対策を具体例をあげてご紹介します。

コンテンツ(ページ)内容のチェック

文章量や内容を含めてユーザーが満足出来るコンテンツになっているかをチェックします。
重複しているコンテンツなどはペナルティになりSEO対策において不利になる可能性があるのでコンテンツの精査も行います。

新規コンテンツのご提案

アクセス解析の結果や検索流入のキーワードやページを分析し、新たに必要なページやコンテンツのご提案をさせて頂きます。
現代のSEO対策はコンテンツの内容が非常に重要となります。
ブログやコラムなど定期的に配信出来るようなコンテンツはおすすめです。
コンテンツの企画・立案もお任せください。

マークアップの最適化

見出しやリストなどのテキストが適切なHTMLタグでマークアップされているか、画像には代替えテキストであるalt属性が記述されているかを確認してきます。
マークアップの最適化を行う事で、文章構造をグーグルに正確に伝える事が出来ます。

ディレクトリ構造の最適化

ディレクトリ(URL)の構造の改善を行います。
ディレクトリの構造を最適化する事で、クローラーと呼ばれるサイトを定期的に巡回するロボットがサイトを巡回しやすくします。
また、あまり深い階層にページがあると、ページ到達までにクリック回数も増え、クローラーは重要ではないページと認識します。
ページの重要度に合わせて適切なディレクトリ構造にする事が大切です。

内部リンクのチェック

適切な内部リンクを施す事でユーザーがサイトを回遊しやすくなります。
また、ユーザーだけでなくクローラーが巡回する上でも内部リンクの最適化は重要となります。

タイトルタグ・ディスクリプションタグの見直し

検索結果の表示に直接関係するタイトルタグ・ディスクリプションタグを確認し、適切なものに変更します。
特にタイトルタグはSEO対策において重要度が高く目的の検索キーワードを含めなければ上位表示が難しくなります。
タイトルタグとディスクリプションタグを見直し適切な設定を行います。

etc...
上記は、ほんの一例です。
このようにSEO対策と一言で言っても数々の施策があります。

現代のSEOにおいて、
最重要はコンテンツの質

いくつかSEO対策の例をご紹介しましたが、特に現代のSEO対策において最重要視されているのが「コンテンツの質」です。
コンテンツとはサイトのページにあるテキスト(文章)や画像の事を指します。

検索時に入力したキーワードに対して、どれだけ検索ユーザーを満足させる事がコンテンツを作れるかがSEO対策の鍵となってきます。
ユーザーの満足が高いページを作成する事が出来れば、Googleはそのページを高く評価し検索結果も上位に表示されます。

御社に最適なSEO対策をご提案します

SEO対策の内容はお客様の業種や商品、
また時代と共にも大きく変わってきます。

  • 競合サイトのSEO対策の状況
  • SEO対策に割ける費用
  • どれだけの人員と時間を割ける量(社内リソース)
  • Googleのアップデートや変化

上記のような様々な状況に合わせて最適なSEO対策をご提案させて頂きます。

SEO対策においてPDCAは必要不可欠です

PDCAとは「Plan(計画)」→「Do(実行)」→「Check(評価)」→「Action(実行)」の頭文字をとったものでPDCAサイクルとも呼ばれます。

業務効率化を目指す為の手法のひとつで、JIGUMAのSEO対策もPDCAを基軸に行っております。

PDCAを上手く回す事で、より効率よく効果の高いSEO対策を行ってまいります。

01

Plan計画

現状のサイトの状態を分析し、分析した結果を元に最適な施策やSEO対策を考えていきます。
この際、期間や目標値を数値化する事によって目的達成を具体化します。

サイト分析 / 競合調査 / 目標設定

02

Do実行

計画した内容を元にサイトの改善やコンテンツの修正を行っていきます。
・コンテンツ追加、修正
・マークアップ最適化
etc...

SEO対策 / Webサイト改善

03

Check評価

グーグルアナリティクスやサーチコンソールなどのアクセス解析ソフトを用いて、実際の効果の分析検証を行います。
プラン内容に応じて定期的なレポートの作成も行っております。

効果検証 / レポート作成

04

Action改善

分析した結果から新たな改善点を洗い出し、新たな改善案・施策をご提案させて頂きます。
改善案を元にお客様の意見を取り入れつつブラッシュアップし、「1」の計画(Plan)に戻ります。

改善提案

検索で上位になるだけでは意味がない?

SEO対策の目的は、売り上げが上がる・問い合わせが増える・集客が出来るサイト作りです。

もちろん、SEOの効果を高めて、検索で上位になる事はもちろんとても重要な事です。
ただし、それはあくまで目的・目標を達成する為のひとつの要素に過ぎません。

せっかく頑張ってSEO対策を行って検索の上位に表示が出来ても、お問い合わせや商品購入などの誘導が上手くできていないサイトでは、高い成果に繋がりません。

JIGUMAのSEO対策では、検索上位を目指す事と同時に、成果達成への導線の見直し、問い合わせフォームの改善なども合わせてご提案させて頂きます。

信頼できるSEOパートナーをお探しなら

SEO対策は3ヵ月から半年ごろから徐々に効果が表れ始めて、安定して順位をキープが出来る様になるまで1年ほどかかります。
また、上位表示で安定したからと言って、その後のメンテナンスを行わなければ、いずれ競合サイトに抜かれて順位は下がっていきます。

長い期間をかけてWebサイトを育てていく上で、SEO対策の知識や技術は当然必要ですが、それ以上に商品やサービスの知識は必須です。
私達は、あなたの事業を全力で理解しサポートする事に努めさせて頂きます。

お互いのビジネスを理解しサポートしあう事で、より良いSEO対策を行う事ができ、果ては集客効果の高いWEBサイトになっていくと我々は信じているからです。
JIGUMAのSEO対策では「全てまる投げ」の方は難しいかもしれません。

・本気でWEB集客を考えている
・検索上位になる為に協力は惜しまない
この様な方は、是非一度お気軽にご相談ください。
あなたの本気に答える、信頼できるSEOパートナーとなる事をお約束いたします。

MENU