奈良県奈良市のWeb制作・Webマーケティング事務所

TEL

News & Blogお知らせ・ブログ

【格安】数十万円のホームページを10万円以下で手に入れる方法とは?

 |  Webサイト制作

会社やお店を開店する際に、ホームページが必要だけど、ホームページを制作会社に依頼して作るとなると、どうしても数十万円の高額な費用が必要となります。

とは言え立ち上げの段階でなかなかホームページに予算を割くことが出来ないのが現状ではないでしょうか?

名刺代わりで良いので、とにかく安くホームページを手に入れたい!

今回は、そんな方に向けて「数十万円するホームページを10万円以下で手に入れる方法」をご紹介いたします。

ホームページのテンプレートを利用する

レイアウトやコンテンツの配置などの、ひな形が決まっていて、画像やテキストを差し替えるだけで、ホームページが完成するテンプレートと呼ばれるものが存在します。

またホームページのテンプレートには無料のものから有料のものまで幅広く存在し、デザインの種類も大変豊富です。

ホームページのテンプレートを利用する事で、制作会社側の工数を抑える事ができる為、費用も安くすませる事が出来ます。

「ホームページ テンプレート」などで検索する事で、様々なテンプレートがみつかりますので、実際に自身で検索して、気に入ったものがあれば、それを元に制作会社に相談してみましょう。

※テンプレートを利用して、制作してもらえるかはWeb制作会社によって異なりますので、事前に依頼するWeb制作会社に確認しましょう。

ホームページのテンプレートのデメリット

テンプレートを利用する事で、大幅にホームページの制作費用が抑える事ができますが、テンプレートを利用する事で以下のようなデメリットもあります。

オリジナリティが少ない

一からオリジナルで制作するサイトとは違い同じテンプレートを利用しているサイトと、レイアウトや見た目が同じようになってしまいます。

デザイン・機能面における制限がある

あらかじめ、決められたレイアウトに沿って、テキストや画像を配置していく為に、どうしてもデザインや機能面に制限が掛かってきてしまいます。

素材をすべて自分で用意する

テキストや画像などの素材は全て自分で用意しましょう。

有料の画像はクオリティも高いですが、1点あたり数百円~数千円と

画像を多く利用するようなサイトであれば、有料画像を使用してしまうと費用が高くなってしまいます。

画像は自身で用意するか、商用利用のフリー素材を利用する事で無料で済ます事が可能となります。

また、テキストを用意する際の、注意点としてテキストはメモ帳や、Wordなどで良いのでデータで用意するようにしてください。

紙媒体などでデータ以外で用意すると、文字起こしなどの余計な費用が発生する可能性があります。

コンテンツのレイアウト・配置を的確に指示する

テンプレートを決めて、画像とテキストデータを用意出来たら、テンプレートを元に、どのページのどの場所にテキストと画像を配置していくかを決めていきます。

この際、出来る限り、細かく配置を支持する事が大切です。

ディレクション費用やサイト設計費用などのコストを削減する事ができます。

ホームページの制作費用の内訳については、以前下記の記事でご紹介してまうすので、是非一度、参考にしてみてください。

ホームページ制作費用の料金内訳について解説します

まとめ

ホームページの制作費用の大半が人員の作業コストです。

その為、ホームページの制作費を安く抑えるには、制作会社の作業をいかに少なくするかがとても重要なポイントになります。

ご紹介した以下のポイントを抑える事で、制作会社の作業コストを大幅に抑える事ができ、結果ホームページを格安で手に入れる事が出来ます。

  • テンプレートを利用する
  • 素材をすべて自分で用意する
  • コンテンツのレイアウト配置を的確に指示する

今回の方法を使えば、ページ数にもよりますが、通常の5ページから10ページのサイトであれば10万円以下の費用で抑えられると思います。

注意点

今回ご紹介した方法はあくまで、ホームページのテンプレートを利用して制作会社に依頼をする事を前提としています。

Web制作会社によっては、テンプレートの制作を受け付けていない場合もございますので、必ず事前に依頼するWeb制作会社に確認を行ってください。

また、制作会社によってはテンプレートを利用しても、ページ数や内容によっては10万円以下にならない場合もあります。

合わせて確認するようにしましょう。

MENU